酵素ダイエット失敗の原因は「お湯割り」

酵素ダイエット失敗の原因は「お湯割り」

酵素ダエイットをしてみて、失敗したことがあります。後々その原因が分かりました。

 

それは酵素ドリンクを温めたお湯で割っていたからでした。

 

事前の調査不足により、私はお湯割りで酵素ドリンクを飲んでいました。
これで運動を合わせたダイエットをしたのですが、体重はほとんど変わりませんでした。

 

後で振り返ってみて分かったのですが、失敗の原因はこの「お湯割り」にあったのです。

 

冷たいものはお腹の調子を悪くすると聞いていて、私はなんでも温めて飲んでいました。
ですから酵素ドリンクもいつもの調子でお湯で割って飲みました。

 

しかしよく調べてみたら、酵素は熱に弱くてお湯に混ぜたりなんかすると酵素の力が無くなってしまうのです。
このせいで私の酵素ダイエットは大失敗に終わりました。

 

酵素ドリンクでダイエットをする人は、このポイントには気を付けてください。

 

酵素ドリンクは冷たいまま、もしくは常温でお飲みください。

 

体が冷えるのが嫌なら、常温のミネラルウォーターや水道水で割って飲むことをお勧めします。

 

酵素ドリンクダイエットに成功するために重要なことの一つが「温めないこと」なのです。

 

このことには十分に注意して、酵素ドリンクを飲むようにしましょう。

 

間違ってお湯やコーヒーなんかで割っている人はすぐにやり方を変えた方がいいと思います。